買い物の学校

よい買い物をして、世の中に良い循環を!

前立腺がんから生還したジョンの物語

time 2018/09/17

前立腺がんから生還したジョンの物語

LINE@はじめました♪

Facebookの投稿が届きづらくなってきていますので、LINEからも配信させていただきます。

 

個人Facebookもお気軽に友達申請してください!

https://www.facebook.com/sakamoto.ichiro1

 

 

こんにちは!

イチローです。

 

 

白砂糖の味ってどんなのだっけな、とふと思ったので、カフェオレを作って飲んでみました。

いつもはブラックコーヒーな僕ですが、昔は喫茶店に行ったら必ず角砂糖を入れていました。

久しぶりにそれの味を感じました。

小さなスプーン一杯の砂糖がこんなにも味を変えるのか!と。

コーヒーがこんなに甘くなるなんて、改めて驚き。

よく見るこの図、マジで頭おかしくなる量入ってるぜ!って改めて思います。

 

 

そしてやっぱり脳みそが快楽を覚え、もう一杯ほしいと求めているのがわかりました。

僕の体にだってがん細胞があり、日々増えようとしていますが免疫細胞がそれを阻止してくれています。

そこにがんの餌を放り込むわけにはいきませんね。

知れば少なくしようと思えます。

 

 

がんになったらどうするか。

結局治る方法は確立されておらず、個人差があります。

その個人差を見極めるために、ジョンの物語を紹介します。

次へ:ジョンがやったこと

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ポジティブ思考