買い物の学校

よい買い物をして、世の中に良い循環を!

白い食品

time 2017/04/30

白い食品

白い食品といえば米。

白米の食べ過ぎが体に負担なんて以前は考えたことがなかったです。

当たり前に食べすぎていて。

 

 

スーパーで売っているお米って、もう殻が取られて白米の状態ですよね。

米は稲からできます。

刈り取って精米して白米になるわけです。

こんな感じですね。

 

玄米からさらに糠と胚芽を取り除き、胚乳のみにしたお米が白米です。

さて問題です。

植物の栄養ってどこにあるでしょうか?

 

 

答えは皮と種。

皮は身を守るため、種は新たな命を生み出すため。

そこに栄養を使うんです。

最近よく聞くファイトケミカル。

皮ごと食べましょうってやつですよね。

トマトとかは皮も種も食べられるので注目されています。

 

 

で、この白米。

肝心の胚芽を取ってますね。

取らなかったらこんな感じです。

黄色い粒が気持ち悪いっていう理由であまり売れないんですよね。

こういうことを知らない限り。

せっかくの栄養がもったいない。

 

 

で、精製された米、糖分が多く栄養は玄米ほどありません

玄米が体に良いと注目されている理由がわかりますね。

白米の食べ過ぎは糖尿病の原因にもなります。

また、血糖値が上がることで高血圧、心臓病、情緒不安定などの様々な病気を招く可能性があるので注意しましょう。

次へ:他にも避けたい白い食品

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ポジティブ思考