買い物の学校

よい買い物をして、世の中に良い循環を!

誰のため?

time 2018/11/05

誰のため?

2017年のクリスマス。

こっそり農薬の大幅な規制緩和が行われました。

記事から引用させてもらいますと

 

モンサントの除草剤「ラウンドアップ」に含まれるグリホサート。グリホサートは、世界保健機関(WHO)の外部組織である国際がん研究機関が「おそらく発がん性がある」と指摘している化学物質だ。ところが、厚労省は昨年12月、小麦に残っても大丈夫なグリホサートの基準を改正前の6倍に、ソバについては150倍に緩和した

そもそも、農薬の残留基準が緩和されるキッカケは、国内外の農薬メーカーが要望したからだ。

 

この最後の文章が大事なのですが、どんな要望をしたかは具体的に書かれておらず、ここの部分の信憑性は不明。

ですが、規制緩和があったのは事実です。

 

 

そしてもう一つ恐ろしいことが書かれてました。

乾燥させる手間を省くために農薬を使って枯れさせる方法があるようで、大豆は実際にそうやって収穫されているとか。

お米の乾燥も今後農薬を使って手間を省く可能性が、、、

怖い。

次へ:危険な状態

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ポジティブ思考

買い物の注意点