買い物の学校

よい買い物をして、世の中に良い循環を!

えらいこっちゃ

time 2018/11/13

えらいこっちゃ

LINE@はじめました♪

Facebookの投稿が届きづらくなってきていますので、LINEからも配信させていただきます。

 

個人Facebookもお気軽に友達申請してください!

https://www.facebook.com/sakamoto.ichiro1

 

 

こんにちは!

イチローです。

 

 

福井の農家さんのところに行ってきました。

いや~、のどか。

一面田んぼ。

24歳の大阪出身の男の子が働いてました。

昔から米作るのが夢だったんです、と。

素晴らしい、僕にはまだその行動力はない!

若者が農業という道を進む選択肢を持つためにもこういう子の話を今度じっくり聞きたいと思います。

 

 

農家さんにあっという間に売れましたよ~と報告すると超笑顔になってました。

正直スーパーに売られてる米に比べれば無農薬の米は高いのですがそれを評価してくださっていることがものすごく嬉しいようです。

そして超笑顔で車に積める分だけ積んで帰れと。

予想外の300キロを持って帰ることに。

売り切れるかな、と内心心配ですがその笑顔を見せられたら断るわけにはいきません笑

ということで苦手なセールスを。

 

 

感想いただきました。

そうなんです、美味しいんです。

そして袋、実はこだわって虫が寄らないようなものを使ってます。

 

 

以前、このお米で作ったただの塩おにぎりを配ったんですがどこで買えるの~とたくさん質問いただきました。

そうなんです、僕のネットショップで買えちゃうんです。

美味しさの秘密は無農薬はもちろんのこと、乾燥にもこだわり。

通常はたくさん販売しないといけないので一晩45度で乾燥させる業者さんが多いのですが、こちらでは5台の乾燥機でゆっくり35度で2.3日乾燥。

そうした方が味が落ちずに乾燥できるようです。

 

 

土作りにもこだわりが。

有機JAS認定を受けている田んぼは余計なものを使わないので土の状態が収穫量を左右します。

草が栄養となって土に帰るように乳酸菌をこちらで発酵中。

なんとあのマルカワみそさんの原料としてもこちらの米が使われてます。

さて、300キロの米袋を車から降ろしただけで筋肉痛になった僕ですが、置く場所がない、、、

部屋がえらいこっちやになってます。

大好きな米に囲まれて眠れそうです、、、

って、シャレにならん。

助けて~!!!

 

 

というのは半分冗談ですが、農家さんがお米が売れれば売れるほどどんどん田んぼの面積を増やしていきたいと仰ってます。

田んぼの面積が増えれば自然豊かな田んぼにコウノトリが見られる光景が当たり前のようになるはず!!

ということで、本気で応援したい農家さんたちなのでぜひぜひよろしくお願いしますm(__)m

 

購入はこちらから

https://kenkoshukan.stores.jp/items/5bc9ed145f7866235e0003eb

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ポジティブ思考

買い物の注意点