買い物の学校

よい買い物をして、世の中に良い循環を!

炎上

time 2018/11/22

炎上

今回揉めたのはTNRという活動を団体としてしますという件について。

何をするかといいますと、野良猫を捕まえて避妊手術して元の場所に返すこと。

サクラ猫って言って、耳カットされた猫は避妊した目印なんです。

ちなみにこのどうぶつ基金さん、避妊手術にかかる費用を負担しているものすごい団体です。

 

 

殺処分が年々減っている1つの要因は避妊することによって猫の出産がなくなってきたことであるのは事実です。

この活動、賛否両論あります。

反対する人のほとんどは外野からの意見。

かわいそうとか離さないで里親見つけてとか。

ガチで引っ掻いてくる猫の里親なんてほぼ見つからないです。

じゃああなたがこの猫引き取ってよと言ってもいや~それは、というような無責任な人がたくさんいます。

現場の人が一番離すのが辛いしできることなら暖かい家で迎えてやりたいけれども何匹も何匹もそうできるわけありません。

 

 

僕の意見ですが、センターに持ち込まれて殺処分される前の猫を見たことがありますが何もできない自分がいます。

殺処分されるなら、手術してリリースしたほうがかわいそうではないなと思ってるのでこの活動に参加しようと思ってます。

次へ:何が正解か

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ポジティブ思考