買い物の学校

よい買い物をして、世の中に良い循環を!

和歌山カレー事件と薬と

time 2019/01/24

和歌山カレー事件と薬と

実は最近下痢気味です。

そしておならがうんこのにおいします。

普段の僕のおならは無臭。

誰かに嗅がせてあげたいくらい臭いませんが、ここ最近は本当に臭い。

すかしっぺしようもんなら完全にバレるくらい臭いのですが、恐らく冷えてるからお腹痛くなってるのでしょう。

下痢という症状が悪いわけではなく、むしろ何かを体から出そうとしているサインです。

 

 

和歌山カレー事件で生死を分けたのは【下痢止め薬を飲んだか飲んでないか】は結構差があったと言われています。

下痢止めを飲むことで毒を排泄できず、体に回ってしまったために死亡してしまったのではないかと。

僕、一度ノロウイルスにかかったことがあるのですが、常に吐いて、常に下痢を1週間ぶっ通してました。

地獄です。

お腹がこのまま一生痛くて、下痢で目が覚めるのかと不安になるほど辛いです。

けれど体はこの強烈はウィルスを体外に排出しようと頑張ってるんですね。

 

 

下痢=悪いことと捉えるのではなく、好転反応な場合もあります。

出してスッキリ。

便秘よりもよっぽどいい症状です。

薬で無理に腸の動きを止めずに体の毒を出しちゃいましょう。

次へ:高熱の意味は?

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ポジティブ思考