買い物の学校

よい買い物をして、世の中に良い循環を!

がんと闘わない

time 2019/02/04

がんと闘わない

闘病生活。

文字通り病気と闘う生活を送ること。

はたして病気は闘うものなのか。

闘うための武器は薬なのか。

 

 

そもそもがん細胞はどんな健康な人にも一日5000~10000個生まれています。

免疫細胞がはたらいて、ナチュラルキラー細胞などによってがん細胞が排除されるのでがんになりません。

そして早期がんに育つまでに5~10年かかります。

つまり、今この瞬間良くない習慣を変えれば5年後に今からだが抱えているがん細胞が早期がんにならず、消える可能性もあるんです。

闘うべき相手はがん細胞ではなく、目の前の口にするもの、日用品、洗剤などではないかと個人的に思っています。

 

 

がんの3大治療も力でがん細胞を排除しようとするものです。

正直がんと診断されて、死の恐怖を感じた時にお医者さんに助けてくださいって言いたくなりますよね。

じゃあ3大治療の中から治療法を選びましょう、となるわけです。

すべてが悪いものではないのかもしれませんが、僕ならがんと診断されたらこうしようという選択肢を前もって準備しておきます。

次へ:3大治療と免疫力

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ポジティブ思考