買い物の学校

よい買い物をして、世の中に良い循環を!

ひみこのはがいーぜと小麦のとりすぎ

time 2019/03/02

ひみこのはがいーぜと小麦のとりすぎ

僕が小学生の頃、給食は週3日でパン、週2日でご飯という割合でした。

今はパン給食二回、ご飯給食三回になったそうです。

幼稚園の頃も同じくパン給食多めでした。

柔らかいものだらけです。

こんなメニューとか炭水化物&炭水化物ですね。

 

 

小麦は小麦アレルギーや残留農薬や血糖値の上昇など様々な問題が言われ始めてますが、噛まなくても食べられる食品というのもなかなかの問題です。

ちなみに弥生時代は一回の食事で4000回噛んでたそうです。

今はなんとたった620回ほど。

麺類食べたらほとんど噛まずに飲み込みますしこの数字納得できます。

噛むことと脳の発達は関係しており、脳に血液を送るために噛むことはものすごく重要な行為になります。

今思うと給食の時間はかなり短く、ゆっくり噛む時間があまりありませんでしたが子供にはしっかり噛ませる習慣を身につけさせたいものです。

次へ:ひみこのはがいーぜ

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ポジティブ思考