買い物の学校

よい買い物をして、世の中に良い循環を!

この少女

time 2019/03/06

この少女

LINE@はじめました♪

Facebookの投稿が届きづらくなってきていますので、LINEからも配信させていただきます。

 

個人Facebookもお気軽に友達申請してください!

https://www.facebook.com/sakamoto.ichiro1

 

 

こんにちは!

イチローです。

 

 

ガッツリお金を儲けたり集めたりして、同じように動物愛護の活動を頑張ってる人にお金を支援しよう。

そう思って気合い入れ続けてたのですが、全力疾走しすぎてちょっとバテ気味になったので、考え方を変えます。

『団体が自立していけるように、応援してくれる人を一緒に増やしていく。』

こういう活動もできればなと思ってます。

頑張ってる人は各地にいるのだから僕がたくさんお金を集める必要もないし、必要以上のものは他の団体さんに渡していきます。

が、僕が集めるのではなく、団体さんが自力で集められるように一緒に仕組みを作っていきます。

近所にも必ずいらっしゃいます。

あまり知られていないけれど、猫の避妊去勢手術をこっそりしていたり、ネットで里親さんを見つけている人がいたり。

そういう人が自分ばかり負担かけすぎず、みんなで負担できる世の中にしたいです。

 

 

活動をするにあたって一番大切だなと思うのが【想いの強さ】です。

商売だったら世の中のニーズとかマーケットを理解することでテクニックでお金儲けすることができます。

けれど、どんな活動も商売とは別物です。

テクニックではお金は単発的に集まっても長期的には集まりません。

何が一番見られているかというと、やっぱり人間性と熱意なんです。

 

 

思いの強さがあれば年齢は関係ありません。

山口県のてしま旅館さんをご存知ですか?

猫のいる旅館として有名です。

元々小学1年生だった手島姫萌さんが捨て猫を拾い、家に連れ帰ったけれど家族は飼うことに反対。

特にお父さんは猫嫌いで大反対。

けれど、自分で世話をするという条件付きで飼うことになったそうです。

そこからお父さんも猫好きに。

 

 

山口県の殺処分数が多いということを知り、姫萌さんとお父さんが何かできないかということで、旅館の一部をシェルターに改装し、20匹ほど保護しながら里親さんを見つけ、休みの日も毎日世話をする日々。

なんと1年で100匹も里親さんのもとへ譲渡するようです。

すごすぎます。

 

 

もっとすごいのが必要なお金をクラウドファンディングなどで集めること。

もちろん家族の協力があってなのですが、小学生がそこまでやるなんて、、、

そしてお金が集まっているからまたすごい。

この子の想いの強さは想像を絶します。

 

 

世の中にはこのように頑張ってる人がたくさんいます。

ああ、なんかあの人頑張ってるなで終わるのではなく、皆それぞれができることをやり支えていくような空気を作っていきたいですね。

 

 

見て応援、アポロくん写真館へ

https://apollokun.com/

 

 

読者の皆様へ

買い物で世界を変えよう!!

フェアトレード商品、社会の循環を良くする商品、多数取り揃えています!

ぜひ購入という行動で応援してください!

https://kenkoshukan.stores.jp/

 

モリンガのすごさ、ぜひ知って下さい。

画像をクリックすると記事に飛びます。

 

麻の凄さを体感してみてください。

もしかしたら体の悩みが解決するかも!?

 

無添加ペットフードを買いながら、支援ができます。

詳しくは↓をクリックしてください。

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ポジティブ思考

買い物の注意点