買い物の学校

よい買い物をして、世の中に良い循環を!

地球のがん

time 2019/03/16

地球のがん

LINE@はじめました♪

Facebookの投稿が届きづらくなってきていますので、LINEからも配信させていただきます。

 

個人Facebookもお気軽に友達申請してください!

https://www.facebook.com/sakamoto.ichiro1

 

 

こんにちは!

イチローです。

 

 

2回分のセミナースライドをひたすら作ってました。

夏休みの宿題は最終日にしかやらなかった僕ですが、大人になってもこの癖が治りません(泣)

17日は半農半医の豊田先生と薬を使わない薬剤師の伊庭さんと。

ここに僕がしゃべるとなると、動物愛護の話をしたら場違いになり、僕の話を聞きに来た人以外は興味が無くなって多分聞きません。

ここの読者さんたちの多くの方も、おそらくその傾向にあるはず。

なので伝え方が大事。

 

 

なので17日は地球のがんについて話します。

僕が勝手に作りました。

地球は今、がんになってます。

血液のがんです。

さて、その血液とは??

お金です。

お金の使い方がおかしくなってるんです。

地球ががんになると人間の体にも大きく関わってきていつかしっぺ返しをくらいます。

 

 

動物愛護の世界はグロい話も多いです。

目を背けたくなるような現実。

例えばね。

ペットショップに運ばれるまでにこうやってダンボールで長距離移動します。

3万匹の犬猫が輸送中に死んでます。

トラックの中は暑いし寒いし暗いし飲食も満足にできないし、糞をしても変えてくれないし。

目を背けたくなるような現実ですが、目を背けたら今後もこの生命は失われ続けますよ。

 

 

例えばね。

なんで10個入りの玉子のほうが安い??

答えは

ウインドレス鶏舎で一生ギュウギュウ詰めの環境で暮らしていて、16時間サイクルで光を調節して鶏に時間の感覚を狂わせて玉子を量産させるから。

産まなくなった鶏は殺処分。

 

 

例えば化粧品や食べものに使われるパーム油。

パーム油をつくるために沢山の森林が伐採され、生き物たちの住処が失われています。

 

 

何が正解か、なんてないんです。

あえていうと民主主義は多数派が正解。

意志のある多数派ならいいんです。

けど、多くの人が意志のない選択をしている。

知らず知らずのうちにお金が必要なところに行き渡らずおかしくなっている。

これが地球のがんです。

 

 

僕たちは細胞です。

一つの細胞が頑張っても何も変わりませんが70億人の細胞がちょっと意識を変えただけで大きな変化になります。

ちょっと意識を変えるには??

知ることなんです。

優しい選択をすることなんです。

僕はできると思ってます。

 

 

見て応援、アポロくん写真館へ

https://apollokun.com/

 

 

読者の皆様へ

買い物で世界を変えよう!!

フェアトレード商品、社会の循環を良くする商品、多数取り揃えています!

ぜひ購入という行動で応援してください!

https://kenkoshukan.stores.jp/

 

モリンガのすごさ、ぜひ知って下さい。

画像をクリックすると記事に飛びます。

 

麻の凄さを体感してみてください。

もしかしたら体の悩みが解決するかも!?

 

無添加ペットフードを買いながら、支援ができます。

詳しくは↓をクリックしてください。

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ポジティブ思考

買い物の注意点