買い物の学校

よい買い物をして、世の中に良い循環を!

貧乏は病気か

time 2019/03/25

貧乏は病気か

LINE@はじめました♪

Facebookの投稿が届きづらくなってきていますので、LINEからも配信させていただきます。

 

個人Facebookもお気軽に友達申請してください!

https://www.facebook.com/sakamoto.ichiro1

 

 

こんにちは!

イチローです。

 

 

恥ずかしながら過去の僕の話を。

25歳の時に学習塾を開校して起業しました。

実はその前にネットワークビジネスでものすごく稼いでる人に、お金持ちの考え方を教えてもらってました。

(モノを売るセンスはないのでやりませんでしたが)

広い講堂でものすごく稼いでるお偉いさんがいるんです。

貧乏はあなたがこれまで選んできた選択の結果だ、貧乏は病気だという言葉にもろに影響を受けてました。

金さえあればすべての夢は叶えられると信じてたし、金さえあれば地獄のようなサラリーマン生活に二度と戻らなくていいと思ってたので、真剣に稼ぐことばかり考えてました。

正直、今もお金がなくなってくるとサラリーマン時代のトラウマが蘇り怖くなります。

だから貯金額が減っていくと、死に近づいてるという極端な考え方をしてしまうことも^^;

 

 

そしてたどり着いたのがアフィリエイト。

よくわからない情報教材のランキング1位になって、誰でも稼げますよと煽りまくって。

下手したら僕のせいで詐欺の被害あった人いたんじゃないかってものすごく反省しましたし、当時は寝てても金が入ってくるので感覚がおかしくなってましたが、誰の役にも立ってないのにお金が入ってきても何も充実してないわけです。

僕みたいなやつが成功者として崇められたら世の中が騙し合いの世界になります。

いやなやつでしょ。

 

 

僕が学んだ間違いが2つ。

まず、誰もが豊か(物質的、金銭的)になることは不可能です。

地球人全員が日本人のように車を持って家の中に沢山服を持ってというような生活をしてたら地球の資源がなくなります。

これはホセ・ムヒカさんから学びました。

 

そしてもう1つ。

お金というのは誰かが増えると誰かが減るものです。

例えば日本人全員が豊かになれたとしてもどこかの国でお金が減っているかもしれない。

自分たちだけが良ければそれで良しという考え、僕は辞めたい。

世界中のお金は26人の大富豪が世界の半分を握っているらしいです。

お金は大切ですが、資本主義、ちょっと行き過ぎてます。

 

 

 

さて、今の僕はというと、暮らしていくのにそれほどお金はかかりませんが活動にはお金が必要。

1000万円あれば猫のための一軒家買いたいし、1億円あればマンション一棟買って、動物愛護の活動をしてる人は家賃無料で提供するベーシックインカムのようなことができればと考えてます。

昔と違ってお金を集める動機があるのでやります。

どれだけものを持つかよりもどれだけお金をうまく使って世の中に良い流れを作っていけるか。

そんな生き方を目指してます。

 

 

見て応援、アポロくん写真館へ

https://apollokun.com/

 

 

読者の皆様へ

買い物で世界を変えよう!!

フェアトレード商品、社会の循環を良くする商品、多数取り揃えています!

ぜひ購入という行動で応援してください!

https://kenkoshukan.stores.jp/

 

食べて応援、福井県産コシヒカリ!

こんなすごいお米なんです!

 

モリンガのすごさ、ぜひ知って下さい。

画像をクリックすると記事に飛びます。

 

無添加ペットフードを買いながら、支援ができます。

詳しくは↓をクリックしてください。

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ポジティブ思考