買い物の学校

よい買い物をして、世の中に良い循環を!

地球に生まれてきたということ

time 2019/04/05

地球に生まれてきたということ

こんにちは!

イチローです。

 

 

悲しい報告。

育てていた乳飲み子の一匹が息を引き取りました。

体の小さな子はなかなか生後10日を生き抜くのが難しいのですが、最初から弱っていたこの子を生かすことができず残念です。

今まで哺乳瓶から飲んでくれずスポイトであげていたのですが、最後は自分が飲みたい分だけ哺乳瓶で飲んでくれました。

また生まれ変わっておいでね。

 

 

この活動をしていると、こういう場面に時々遭遇します。

その度に命とは何なのかを考えます。

毎度辛いですが、不思議なことに猫たちは眠るようにスーッと逝きます。

もしかしてこれが自然な死に方なのかなと思うようになりました。

病気と闘うから苦しい最後になるのではないかという仮説を立ててます。

 

 

誰もが寿命があり、役目が終わったら土に還る。

土に還り微生物に分解され土の栄養となり、植物の栄養となり、動物の栄養となる。

すごい循環システムであり地球の偉大さを感じます。

地球に還れって他の生命の役に立てると思ったらあまり死を怖いと思わなくなりました。

話逸れますがこのことを知って僕は火葬よりも土葬を希望します。

 

 

生きてきたことにも死ぬことにもすべて意味があって、生まれてきたことにも何か役割があって、そしてこの循環を次の世代にしっかりと繋いでいかないと。

育っている3匹にも役割があるわけです。

もう立ち上がって歩こうとしています。

 

 

猫たちは飼い主を幸せにしてくれてます。

でも、人間は??

地球を自分勝手に荒らして多くの動物を苦しめ、今そのしっぺ返しが確実に返ってこようとしてます。

地球は人間のものではなく、僕たちは地球の一員であることを忘れてはいけません。

 

 

動物が安心して幸せに暮らせる社会こそ人も幸せに暮らせる社会だと考えています。

お財布事情も大切ですが、地球にとってその選択は良いものか?という選択肢も意識してみてください。

ペットボトルは必要ですか?

スーパーのレジ袋は必要ですか??

殺処分されている子達がたくさんいるのに、繁殖してお金儲けする必要がありますか?

これらが世界のどこかで動物たちを苦しめていることを知ったらどんな選択をしますか?

社会は僕たちの小さな選択の連続でできています。

意志のある選択にしていきましょう。

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ポジティブ思考

買い物の注意点