買い物の学校

よい買い物をして、世の中に良い循環を!

新型インフルエンザによって見えたワクチンの危険性

time 2019/05/14

新型インフルエンザによって見えたワクチンの危険性

LINE@はじめました♪

Facebookの投稿が届きづらくなってきていますので、LINEからも配信させていただきます。

 

個人Facebookもお気軽に友達申請してください!

https://www.facebook.com/sakamoto.ichiro1

 

 

こんにちは!

イチローです。

 

 

ワクチンの勉強をすればするほど見えてくるのが【副作用の報告】という数字の怪しさ。

接種した5分後に死亡しても【ワクチンとの関連性が不明】ということで副作用で死亡したということになりません。

なので副作用によってどれだけの人が毎年亡くなっているのかが現状把握できません。

これって怖いことですよね。

ワクチンの正しい情報が伝わってこないので打つほうが良いのか打たないほうが良いのか判断材料に困ります。

 

 

2009年、豚インフルエンザが日本中で大流行しましたね。

電車の中のマスク着用率が異様でした。

ドラッグストアではマスクが買えないほど注文が殺到。

僕はノーガード、当時は食事なんて早く食べられて味の濃いものを選んでいたので栄養なんて興味なしでしたが幸いなことに感染しませんでした。

 

 

この新型インフルエンザの時のワクチン接種後の死亡報告が『ワクチン副作用の恐怖』の本の中に数字で出ていました。

あくまで報告であって、ワクチンの副作用と関連性があると判断されたのは0。

おかしくないですか??

 

 

ちなみにこの件数、2200万接種あたりの数字です。

毎年インフルエンザワクチンは5000万接種されているようです。

そして多くの人が接種したら予防できると思ってます。

国のホームページにも書いてますが予防はできません。

感染した時に症状を軽くする可能性があるというワクチンです。

 

 

ワクチンを打たさないと虐待だと病院の先生から言われたという声がありました。

僕からすれば不要なワクチンまで小さな体に摂取するほうが虐待なのではと思ってしまいます。

ワクチン接種に関して疑問を持つ人が増えてきました。

数が増えれば「虐待だ」なんて言えなくなります。

結局世の中は数の力でひっくり返せるのです。

そのためにもまずは『知ること』。

知るから行動が変わります。

ともに勉強していきましょう!

 

 

見て応援、みんなの猫写真館へ

https://hogonekko.com/photo

 

 

読者の皆様へ

買い物で世界を変えよう!!

フェアトレード商品、社会の循環を良くする商品、多数取り揃えています!

ぜひ購入という行動で応援してください!

https://kenkoshukan.stores.jp/

 

食べて応援、福井県産コシヒカリ!

こんなすごいお米なんです!

 

モリンガのすごさ、ぜひ知って下さい。

画像をクリックすると記事に飛びます。

 

無添加ペットフードを買いながら、支援ができます。

詳しくは↓をクリックしてください。

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ポジティブ思考

健康習慣

買い物の注意点