買い物の学校

よい買い物をして、世の中に良い循環を!

働き方改革の嘘

time 2019/05/22

働き方改革の嘘

LINE@はじめました♪

Facebookの投稿が届きづらくなってきていますので、LINEからも配信させていただきます。

 

個人Facebookもお気軽に友達申請してください!

https://www.facebook.com/sakamoto.ichiro1

 

 

こんにちは!

イチローです。

 

 

25までの社畜時代は7時30分から23時まで会社にいました。

15時間半労働です。

死ぬかと思いました。

頭おかしくなるんですよね、段々。

常に寝不足だし数字に追われるストレスもあるし。

そして「営業だから残業代はつかない」という謎の風潮でアルバイトの最低賃金以下で働かされる僕ら。

【やりがい】【仲がよい】という意味不明な言葉で巧みにモチベーションをあげようとする幹部。

しかし、売れなくなったらすぐポイ捨て。

まだまだこれが甘いと言われる世界がある。

恐ろしいものです。

電通に勤めてたまつりさんは本当に苦しかったんだろうなと思います。

 

ノーモア過労死。

そう言わんばかりに2018年に強行可決された働き方改革関連法。

2019年4月から始まっています。

驚くべきところは法律として月100時間までの残業が認められています。

 

内閣のホームページからまとめると

・平時の残業時間上限は、1ヶ月で45時間、1年で360時間。

・特別条項を利用した場合、1年で合計6ヶ月の間だけ、月の残業時間上限が100時間まで伸びる。(休日労働の時間も残業時間に含める)

・特別条項を利用した場合、1年720時間以内の残業が認められる。

 

 

いやいや、20日働いたとしたら1日5時間の残業だよ。

9時から18時(1時間休憩)の会社で5時間残業したら帰るの23時だよ。

一体誰のための法律なんだろうか。

 

 

25歳の時にネットワークビジネスに誘われました。

その時、「日本人はゆでがえる状態になっているのに気付いていない」という話を聞きました。

何のことかと言いますと、カエルは温度変化に鈍感で、水に入れて熱していくと熱湯になるまで気づかず死ぬそうです。

まさかなと思ったら本当に10年後そうなってました。

けど、多くの人が自分が茹でられていることに気づいてない。

「時間内に仕事を終えられない生産性の低い人に残業代という補助金を出すのは一般論としておかしい」と発言したのは政治家でもありパソナの会長でもある竹中平蔵氏。

自分は人を派遣する仕事で儲けて、好き勝手法律を変えて更に儲けてちょっとでも使えないと思った人にはこんな発言をする。

全然庶民のことを知らないですね。

 

 

人手不足だって言ってるでしょ。

2013年から2018年で雇用者数は5513万人から5880万人に増えました。

数字だけ見たら働き口が増えて良いことだと思うでしょ。

増えた367万人の内訳を見ると正規労働者は26,3%、非正規労働者は73,3%。

貧困がますます加速する原因です。

 

 

ホンマにホンマにホンマにやばいんです。

明日ちょっと事故を起こして働けなくなっただけで貧困になる可能性があるんです。

もう僕らは茹で上がってギリギリの状態を生きてるんです。

それに気づかせないようにアホなTV番組ばかり作り、ネットでもしょーもない無料動画ばかり流行りお金がかからない遊びを覚えさせて現実から目を背けさせる。

ぎりぎりまで搾取して上級国民に献上する。

若者よ、選挙に行こう。

それが今の社会を変えるために一番可能性のある手段です。

 

 

見て応援、みんなの猫写真館へ

https://hogonekko.com/photo

 

 

読者の皆様へ

買い物で世界を変えよう!!

フェアトレード商品、社会の循環を良くする商品、多数取り揃えています!

ぜひ購入という行動で応援してください!

https://kenkoshukan.stores.jp/

 

食べて応援、福井県産コシヒカリ!

こんなすごいお米なんです!

 

モリンガのすごさ、ぜひ知って下さい。

画像をクリックすると記事に飛びます。

 

無添加ペットフードを買いながら、支援ができます。

詳しくは↓をクリックしてください。

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ポジティブ思考