買い物の学校

よい買い物をして、世の中に良い循環を!

気をつけたいじゃがいものこと2つ

time 2019/07/13

気をつけたいじゃがいものこと2つ

LINE@はじめました♪

Facebookの投稿が届きづらくなってきていますので、LINEからも配信させていただきます。

 

個人Facebookもお気軽に友達申請してください!

https://www.facebook.com/sakamoto.ichiro1

 

 

こんにちは!

イチローです。

 

 

うちの畑で取れたじゃがいも。

とうもろこしも今年はいい感じに大きくなって美味しく頂いてます。

畑で取れた野菜を食べれば包装のゴミは発生しない。

日本人全員が自家農園を持つ生活をするくらい時間のゆとりがあれば良いのに。

 

 

自家栽培ならではのメリットは安価で無農薬野菜を手に入れられること。

見た目は悪いしたまに虫に食われてるし大きさもバラバラですが安全です。

安全が当たり前の日本であってもらいたいものです。

先日行ったドイツでは、、、

 

 

日本の野菜売り場は、、、

 

 

分かりやすく包装の違いが出てますね。

どちらもメリット・デメリットがあり、正解は僕たち個人で決めるべきものですが、ゴミは減らしていきたいものです。

 

 

さて、うちで採れたじゃがいもですが、こんなニュースが。

いやいや、地元じゃないか。

小さなじゃがいもは毒性が強いそうです。

そもそもじゃがいもはなかなか取り扱いが大変な野菜で、芽が出てしまうともったいなくても食べないようにしましょう。

毒を持ってしまいます。

同じように小さなじゃがいもも。

 

 

ちなみに芽が出ないように放射線を当てることが日本では認められています。

よく見るとこんな表示があるものも。

http://sih.jp/home/2018/04/18/post-74/より引用

 

 

安全だと言われています。(じゃないとできないので)

日本は認めていますが、ドイツやスイスなどでは全面禁止されています。

『放射線は細胞の設計図の働きを持つDNAを傷つける。

細胞は、DNAが複製される時、つまり細胞分裂している時、最も放射線の影響を受けやすくなる。

植物の芽や根の部分は、細胞分裂が盛んなところなので、放射線を照射することによってDNAが切断され、発芽が止まってしまう。』

という文章が。

いや、放射線って本当に怖いものですね。

遺伝子を傷つけて細胞分裂を止めてしまうって、、、。

 

 

放射線が気になる人は買うときに気をつけましょう。

そしてこの新聞の件のように小さなじゃがいもを食べて食中毒にならないように気をつけましょう。

 

 

見て応援、みんなの猫写真館へ

https://hogonekko.com/photo

 

 

読者の皆様へ

買い物で世界を変えよう!!

フェアトレード商品、社会の循環を良くする商品、多数取り揃えています!

ぜひ購入という行動で応援してください!

https://kenkoshukan.stores.jp/

 

食べて応援、福井県産コシヒカリ!

こんなすごいお米なんです!

 

モリンガのすごさ、ぜひ知って下さい。

画像をクリックすると記事に飛びます。

 

無添加ペットフードを買いながら、支援ができます。

詳しくは↓をクリックしてください。

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ポジティブ思考