買い物の学校

よい買い物をして、世の中に良い循環を!

動いてみました!

time 2019/08/02

動いてみました!

LINE@はじめました♪

Facebookの投稿が届きづらくなってきていますので、LINEからも配信させていただきます。

 

個人Facebookもお気軽に友達申請してください!

https://www.facebook.com/sakamoto.ichiro1

 

 

こんにちは!

イチローです。

 

 

熱中症なのか、遠征続きで疲れているのか、昼間外に出たらすぐに体がだるくなってしまいます、、、

本当に地球環境おかしくなってます、できることから変えていかないと。

そんな炎天下である公園に行ってきました。

先日記事にした、市川市の公園の看板に小学生らしき子供が補足した紙を貼って話題になったあの件。

僕の住んでいるところでは実際やってもいいのか聞いてきました。

 

 

その前に僕の考えも書いておきます。(これが正解でもないです)

「無責任な餌やりはやめましょう」という看板は書いてることは間違ってません。

かわいそうだからと餌やりをして猫がその地域で繁殖すると不幸な猫が増えます。

避妊去勢をしたうえ、もしくはする前提での餌やりでなければ僕は絶対に反対です。

言ってることは正しいのですが、責任を持って餌やりをしている人もいます。

その人達が公園を使っている人に注意されたということがあったので気になってます。

 

 

まず宝塚市の見解として。

公園での餌やりは【公共の場】なので基本的に禁止。

けれど、自治体の合意があれば公園でも餌やりをしてもよい。

【無責任な】という表現は「餌を置いたままにする」「時間を決めずにやる」などが含まれるそうですが具体的には規定してないそうです。

では、自治体の合意があれば【無責任な餌やり禁止】の表記に補足できるのかと聞いたらそれは大丈夫とのことです。

 

 

書き方ってものすごく難しいんですよね。

僕も何度も炎上したことあるので分かります。

動物愛護目線でいくとこの書き方はちょっとな~となるのですが、一般の人から見たら違和感を覚えない程度の書き方でもあります。

【責任を持って餌やりをしましょう】と書いてしまうとそれはそれで問題が起こります。

無責任な餌やりはやめての後に【地域の決まった人が餌を与えて地域猫として育てています】【一代かぎりの命です、温かい目で見守ってください】【避妊去勢をしていない猫を見かけた場合自治体にご連絡ください】など補足を書いてもらえればな~と個人的に思ってます。

 

 

大事なことはいろんな角度からの意見がありますが、皆がその問題に向き合うこと。

普段この看板について何か考えようとする機会なんてほとんどの人がありません。

猫が嫌いな人も含めてどうすればベターな答えになるのかを話し合うことが猫のことだけではなく地域で解決したい課題にも目を向ける人が増えるのではないでしょうか。

ルールは自分たちが考えて作っていく。

僕は国全体がそういう風になっていろんな立場の人が幸せに暮らせる社会になってほしいと思ってます。

 

 

読者の皆様へ

ただいまペットフードの販売に力を入れております!

目標月間500キロ!

達成したら倉庫兼シェルターを動物愛護団体さんにプレゼントします。

サンプル置いてますのでぜひお申し込みください!

https://kenkoshukan.stores.jp/

 

食べて応援、福井県産コシヒカリ!

こんなすごいお米なんです!

 

モリンガのすごさ、ぜひ知って下さい。

画像をクリックすると記事に飛びます。

 

無添加ペットフードを買いながら、支援ができます。

詳しくは↓をクリックしてください。

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ポジティブ思考