買い物の学校

よい買い物をして、世の中に良い循環を!

トウモロコシはどこにいくのか

time 2019/08/26

トウモロコシはどこにいくのか

LINE@はじめました♪

Facebookの投稿が届きづらくなってきていますので、LINEからも配信させていただきます。

 

個人Facebookもお気軽に友達申請してください!

https://www.facebook.com/sakamoto.ichiro1

 

 

こんにちは!

イチローです。

 

 

必死にペットフード販売おじさんしてます。

今月300キロいきそうです!

500キロ超えたら愛護団体の支援しますので、よろしければサンプルお試しください!

https://kenkoshukan.stores.jp/

 

 

月曜日の朝からトランプ大統領が日本に売れ残ったトウモロコシを購入することを決定。

その額、数百億円だとか。

武器よりもマシなのかもしれない。

1本50円とすると仮に200億円分だとして4億本。

日本人が1人3本食べる分だと考えるとそこまで多い量ではないかもしれません。(多いけど)

しかし、今回輸入するのは家畜の飼料用(と言われている)トウモロコシ。

つまりほとんど遺伝子組み換え作物だと思ったほうが良いです。

https://www.akikawabokuen.com/より引用

 

 

遺伝子組み換え作物の良し悪しはものすごく難しいところ。

気候が激変する地球に対応する食料を作るには必要になってくるかもしれません。

体のことを考えたらリスクがないとは言えないので、今のところ僕は避けたい。

遺伝子組み換えのトウモロコシが使われているのは

食用油、飼料、コーンスターチ、果糖ブドウ糖液糖、異性化液糖、水あめ、でんぷん、デキストリン、
調味料(アミノ酸等)、醸造酢、醸造用アルコール、グリッツ、フレーク、菓子など

おなじみのものばかりですね。

 

 

本当に複雑すぎる世の中。

国同士の経済活動に振り回されて生きることがものすごく難しくなっています。

自分たちのためにも地球のためにも、もっとシンプルな世界になってほしいものです。

僕たちにできることは何なのか。

1人では変わらないかもしれないけれど、変えていかなくてはと思う人が多ければ多いほど、きっと世界は変えられます。

 

 

読者の皆様へ

ただいまペットフードの販売に力を入れております!

目標月間500キロ!

達成したら倉庫兼シェルターを動物愛護団体さんにプレゼントします。

サンプル置いてますのでぜひお申し込みください!

https://kenkoshukan.stores.jp/

 

食べて応援、福井県産コシヒカリ!

こんなすごいお米なんです!

 

モリンガのすごさ、ぜひ知って下さい。

画像をクリックすると記事に飛びます。

 

無添加ペットフードを買いながら、支援ができます。

詳しくは↓をクリックしてください。

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ポジティブ思考