買い物の学校

よい買い物をして、世の中に良い循環を!

いまだに買われているマーガリン

time 2017/05/26

いまだに買われているマーガリン

これ、よく見るとバター風味って書いてますね。

雪印、メグミルクと合併しましたが、あの食中毒事件が起きてから、僕は信用していない会社の一つです。

あの対応が企業体質なのだなと思いました。

今は変わってるかもしれませんが。

 

僕、バターとマーガリンの違い、昔知らなかったんです。

クリスマスになると店にバターがないって最近騒がれます。

あるじゃん、これって思ってたんです。

よく見たらマーガリンでした。

ケーキ屋さん、これ使ってないんですね。

感謝です。

 

 

バターは美味しいけど高いから、もっと安いものが欲しい。

バターは動物の脂だから、植物で作ったらどうか。

こうしてマーガリンが生まれました。

 

 

植物油って自然に固まってるところ、見たことありますか??

よく考えればないですね。

普通液体ですもん。

ちなみに動物の油は脂って書きます。

常温で固まるのは脂、液体なのが油だそうです。

 

 

この無理やり固体にするために、水素を添加して固めるという方法が開発されました。

この物質、化学的に見たらプラスチックと同じような構造です。

 

 

もう有名ですよね。

バターにはカビが生えて虫が寄ってくるのにマーガリンにはカビも生えないし、虫が集まらない。

食べ物と認識されてないんですね。

 

それを僕たちは体に良さそうと勘違い。

イメージって怖いですよね。

次へ:マーガリンの害

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ポジティブ思考

買い物の注意点