買い物の学校

よい買い物をして、世の中に良い循環を!

発がん性グループ1の食品

time 2017/06/04

発がん性グループ1の食品

LINE@はじめました♪

Facebookの投稿が届きづらくなってきていますので、LINEからも配信させていただきます。

 

個人Facebookもお気軽に友達申請してください!

https://www.facebook.com/sakamoto.ichiro1

 

 

発がん性の疑いがある。

この文言、よく見かけますよね。

 

 

一言に発がん性の疑いがあるといっても色々なレベルがあります。

国際がん研究機関はグループ1からグループ4に分けて、評価しています。

 

グループ1:ヒトに対する発癌性が認められる

グループ2A:ヒトに対する発癌性がおそらくある

グループ2B:ヒトに対する発癌性が疑われる

グループ3:ヒトに対する発癌性が分類できない

グループ4:ヒトに対する発癌性がおそらくない

 

 

ちょっとした言葉の変化ですが、全然違いますよね。

グループ1は発がん性が確定しています。

アスベストとか、タバコなんかはここに分類されます。

で、ここに分類される食品もあるわけです。

次へ:グループ1の食品

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ポジティブ思考

未分類

買い物の注意点