買い物の学校

よい買い物をして、世の中に良い循環を!

いつの野菜??

time 2017/06/29

いつの野菜??

フードマイレージは環境だけでなく、僕らの体にも大きく関わります。

収穫してから一週間野菜を放置してたら、枯れたり腐ったりしますよね。

流通の過程で栄養価も下がってしまうため、栄養を摂るという面でも地産地消が理にかなってます。

 

 

江戸時代は地産地消が当たり前というか、それ以外選択肢がありませんでした。

地域によって採れる作物が違います。

気候や土の状態によって。

それだったら栄養が偏ってしまうのでは??

江戸時代の文献に、栄養不足により風土病が広がったという記録はほとんどないそうです。

 

 

むしろ流通の発達や、添加物や加工食品が増え、病気も増えたということが皮肉です。

動物も人間も、その地域で採れるものだけで生きていけるようにできてるんですね。

田舎に行けば農家が自分で野菜を売っている光景も見かけますが、畑のない地域では野菜はスーパーで買うものですね。

安全な野菜がなかなか手に入らない現状。

野菜と消費者がwin-winでつながるような仕組み、僕らの声を集めて作っていきたいものです^ ^

 

 

読者の皆様へ

買い物で世界を変えよう!!

フェアトレード商品、社会の循環を良くする商品、多数取り揃えています!

ぜひ購入という行動で応援してください!

http://catdogfood.theshop.jp/

 

 

無添加ペットフードを買いながら、支援ができます。

詳しくは↓をクリックしてください。

 

モリンガのすごさ、ぜひ知って下さい。

画像をクリックすると記事に飛びます。

 

麻の凄さを体感してみてください。

もしかしたら体の悩みが解決するかも!?

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ポジティブ思考