買い物の学校

よい買い物をして、世の中に良い循環を!

コーヒーは体に良いのか悪いのか

time 2017/08/07

コーヒーは体に良いのか悪いのか

まずは体に悪いという意見から。

毎日4杯以上のコーヒーを飲む55歳未満の人は、飲まない人に比べ、死亡率が高いとする疫学調査結果を、米サウスカロライナ大などが米医学誌に発表。

発表者のラビー博士は、環境の違いから「コーヒーが早死にを招く」と結論付けることはできないとし、その上で「高死亡率との関連が疑われる以上、私だったら1日4杯未満に抑える」と話している。

うーん、判断しにくい…。

 

 

あとは胃が荒れる。

脱水症状。

不眠症。

など。

コーヒー豆が農薬が多いことは有名なので、できるならオーガニックの豆を選びましょう。

缶コーヒーは砂糖と添加物がたくさん入っているので体に悪いです。

クリーミングパウダーやガムシロップを使って飲むのはその良さを打ち消してしまうのでブラックをおすすめします。

特にこれは本当によろしくないものなので使わないようにしましょう。

白い油です。

 

 

カフェインのとりすぎが体に悪いので飲み過ぎは良くない。

ごもっともです。

何事も適量が大切です。

 

 

ちなみにコーヒーのカフェインはポリフェノール抗酸化物質、ビタミン、ミネラルなどの自然な配合により、カフェインの毒性が和らぎます。

しかし、人工的なカフェインは危険です。

モンスターエナジーのカフェインは海外では死亡者が出てしまうほどの量が入っているので気をつけましょう。

次へ:良い派の意見

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ポジティブ思考