買い物の学校

よい買い物をして、世の中に良い循環を!

甘いもので疲れは取れる!?

time 2017/10/30

甘いもので疲れは取れる!?

疲れた時に、チョコレート。

夏にコンビニに寄ってアイス買ってひと休み。

気合を入れたい時に栄養ドリンク。

多くの人が経験したことあると思います。

特に上2つは幸せな気持ちになりますよね。

甘党だった僕はこれに頼っていました。

 

 

しかし、結局は疲れが取れたような気になっているだけで、脳が満足したところで肝心の体の疲れは取れていません。

甘いものを食べることで血糖値が急激に上がり、アドレナリン、ドーパミンという脳内物質が分泌されます。

アドレナリンは興奮状態にし、ドーパミンは快感を感じる。

なるほど、だから気持ちよくなるんですね。

しかしこれらの分泌が止まると、途端に元通り。

むしろまた体が欲しくなって食べる、の悪循環。

 

砂糖漬けになって異常な行動を起こすのが現代人。

キレやすい、は甘いものの典型的な副作用です。

東名高速の煽りの事故の容疑者みたいなキレて異常な行動をする人、食生活も原因の一つではないかと僕は上白糖のことを調べていくうちに考えるようになりました。

世間の認識よりも格段に怖いものです。

次へ:疲れを取るには

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ポジティブ思考