買い物の学校

よい買い物をして、世の中に良い循環を!

アメリカが公表した事実

time 2017/11/18

アメリカが公表した事実

この話題、すごく書くのが気が重いです。

発達障害について。

発達障害の基準も曖昧ですし、こういう枠組みで区別するのもものすごく慎重に考えないといけないことです。

発達障害と診断されて人生が変わってしまうこともあるので。

もし原因が分かって変えられることがあるのなら変えたい。

そういう意味合いで書いていきます。

 

 

今、世界中で発達障害と言われる子どもが増えているそうです。

日本でも文科省が正式に増加を認めています。

増えている原因が『農薬』だと米国小児科学会が認めています。

特に問題なのが、有機リン系殺虫剤、除草剤、ネオニコチノイド系殺虫剤。

 

なぜこれが影響するのか。

特に胎児、赤ちゃん時の影響が大きいです。

成長時に神経細胞が増え続けるのですが、神経毒により神経細胞の形成を妨げてしまいます。

次へ:農薬緩和

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ポジティブ思考