買い物の学校

よい買い物をして、世の中に良い循環を!

真っ赤っ赤な食品のリスク

time 2017/03/15

真っ赤っ赤な食品のリスク

 

僕の勝手なイメージで、下のほうがガリだと思っていました。

色の違いは何なのか。

着色料です。

日常に溶け込みすぎて、この赤に違和感を感じない自分に違和感を感じました

 

 

松屋のガリも着色料は使っています。

牛丼自体は無添加でも、ガリには…。

着色料全てに危険性があるわけではありませんが、発がん性の疑いのあるものも日本は使用が許可されています。

知ってからどうするか。

僕なら避けます。

癌になってからじゃ遅いんです。

次へ:分解されない着色料

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ポジティブ思考