買い物の学校

よい買い物をして、世の中に良い循環を!

2020年、日本の野菜が…

time 2018/02/09

2020年、日本の野菜が…

日本の野菜を拒否する理由。

農薬がドーピングに引っかかる可能性があるかららしいです。

あと、農薬を体の中で分解するのにものすごくエネルギーを使うため、パフォーマンスが低下することも分かってます。

実際に今、日本の卓球は伸びてきていますが、食事は全て自然農法の農家さんと提携した野菜だそうです。

う~ん、悲しい話です。

これは豚肉の例ですが、野菜でもありえるかもしれないという話を聞きました。

 

今、日本の99%の農家さんは慣行栽培。

農薬と化学肥料を使ったやり方ですね。

実際にこのおかげで戦後の食糧難は免れたかもしれません。

けど、恵方巻きをアホほど捨てる今の世の中、食料余ってますよね。

それなのに食料が足りなくなるから遺伝子組み換え作物を流通させようという意味不明なこともしようとしています。

 

 

本当は農家さんだって、安全な野菜を皆さんに提供したい。

けれど、生活もあるし、虫食いや曲がってる野菜はみんな買ってくれないし。

なら農協の言うことを聞いておいたほうが無難、ってなっちゃいますよね。

次へ:流れを変える

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ポジティブ思考