買い物の学校

よい買い物をして、世の中に良い循環を!

広がらない情報

time 2018/03/18

広がらない情報

スウェーデン、まさかの海外からゴミを輸入しています。

なんとその数年間80万トン。

ジェット機2285台分。

書いててなんですが全然想像がつきません。

ゴミを買い取ってるのか、処理分の費用をもらってるのかはちょっと分からないのですか、まわりの国からしたら助かりますね。

 

 

なぜわざわざそんなことを??

スウェーデンのゴミは99%発電のために使われます。

ゴミを燃やしてそれを燃料にして発電するんですって。

僕も現場を見たことがないので、ネットで調べた情報レベルのことしか書けませんか、すごいことですね。

 

火力発電所の仕組みってこんな感じでタービンを回して発電するんですが、それに必要なのが水蒸気を発生させる燃料になる石油、石炭。

素人意見なのですが、ゴミでもできそうな気がします。

というかスウェーデンでやってますし。

 

 

デメリットは二酸化炭素の排出と、ダイオキシンなど有害物質が懸念されます。

どこまで分別できているのかによりますが、ダイオキシンはある程度フィルターで除去はできるそうです。

専門家の意見を聞かないとなんとも言えませんが、埋め立てして有害物質が海を汚すリスクよりはマシなのかもしれません。

こういう情報が公に出て、どうなのか議論するのが大切ですね。

次へ:原発は必要??

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ポジティブ思考