買い物の学校

よい買い物をして、世の中に良い循環を!

消えていくもの

time 2018/05/28

消えていくもの

遺伝子組み換え食品についての表示が2018年内に内閣府令で変わることになったようです。

『遺伝子組換えでない』という表示が消えることが現実に。

飼料として「この肉は遺伝子組み換えでない餌を与えたものです」という表示までできなくなります。

なぜそれをアピールできないのか。

恐ろしい規制です。

 

 

一番困るのが大豆。

日本食にたくさん含まれています。

豆腐、醤油、味噌など。

この表示がなくなってしまうと、一円でも原価を下げて儲けよう、という企業がどんどん遺伝子組換えの大豆を使ってしまうかもしれません。

消費者にはわからないのでどうにもなりません。

他の遺伝子組換えの大豆を使っていない企業は「うちの豆腐は遺伝子組換えの大豆を使ってません!」とアピールすることもできなくなる可能性が。。。

次へ:一番の敵は

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ポジティブ思考